いじめ問題

昨夜、全部ではありませんが"たけしの日本教育白書2006"を見まして、こんな投稿文をフジテレビに送ってみました。

人間に限らず社会(群れ)を形成する動物は皆、子どもの頃に子ども同士で遊び、喧嘩をし、仲直りをします。そして古今東西の親たちは、喧嘩を引きずる我が子には「仲直り」を勧めます。
…いつからなのでしょうか?日本の親達が我が子のために相手の親へ怒鳴り込み、学校に文句を言い、教育政策の不備を訴えるようになったのは。
子ども達はそれを見ているんです。それが「解決方法」なのだと学んでしまうんです。
"いじめ"の問題は、実はそんなに難しくないのでは?難しくしているのは、我々大人なのだと思います。



学習塾にしろ、お稽古事にしろ、スポーツチームにしろ、今どきの親達は「子どもが心配だから大人の見ているところに我が子を預ける」傾向が強いように見えます。
親、先生、塾の講師、スポーツインストラクターなど、24時間体制で大人が子どもを見張り、何か問題があると「どの大人の管理が悪かったか?」とそれぞれの大人同士が責任のなすり付け合いをする。そしてそれを子ども達は見ています。…イビツだとは思いませんか?

"いじめ問題"は「大人の目が届かないこと」が問題だとは思えません。親のご都合主義で中途半端な「いい子」を育てようとし、自分が誰かと喧嘩しても「仲直りをする」という解決策を知らず、人間関係が壊れることばかりを怖れる"ひ弱"な子ども達を育ててしまったせいだと思います。
いじめられる子も、いじめる子も、"ひ弱"なんです。
今の子ども達は"絶対者"(昔はそれが親や先生だった)が叱れば、ピーピー泣くような"幼児"でしかないのだと思うんですよ。

WEB上の子ども達の「ブログ」や「日記」や「書込み」を拝見すると、"うざい"だの"きもい"だの、自分の不快感を表す気分的な単語で埋め尽くされています。
彼らは"気分""気持ち"の違いも分からない「幼児の精神」しか持っていません。
彼らは「他者を認る能力」が未熟なのです。
彼らにとって、相手がどんな気持ちを持っているかは関係のないことで、ひたすら自分の気分を害した原因を追究しています。

人間が「社会」(集団)の中で自分の位置(ポジション)を確保しようとするのは、群生動物としての"本能"です。
"いじめ"はいわば、彼らの未熟さと、大人の都合による制約のせいで歪められた、彼らの"「ポジショニング」の本能"の結果なのです。
子ども達は、大人になって社会に出れば自分の存在意義役割を持たざるを得ませんが、子どもの頃に子ども同士で遊び、喧嘩し、仲直りをする自分達の世界において、彼らはその擬似体験を済ませなければなりません。

我々大人が子ども達にすべきことは、つまらないスキルを幼少期から詰め込むことではなく、人間社会で「普通に生活する」ために必要なコミュニケーション能力を身につける"環境"を提供してあげることだと思います。
我々は彼らに「子どもの世界」を返してあげるべきなのです。

※私信
長文、すみません。
あと、川柳によるプログはただいま他サイトより移殖中ですので、もうしばらくお待ちください。
スポンサーサイト

テーマ : いじめ - ジャンル : ニュース

tag : いじめ 教育 学校

コメント

マイブログへのご来訪、ありがとうございます。
あなたのおっしゃる通りです。
今の子どもたちに欠けているもの。
人間関係の希薄さ。
問題解決の方法の未熟さ。
自己表現の幼稚さ。
その原因は、親や社会や学校の教育力の質の低下。
情報過多等々。
テレビが一家に1台の時代から、携帯・PCが子どもに1台の時代へ。
豊かさのなかの、貧しさが進行しています。
長文にて失礼。

コメントありがとうございます。

子どもは「言葉」なんか聞いちゃいません。
それよりも温かい母の手や、逞しい父の背、先生の瞳に光る涙に、子どもは感じます。

「いじめは悪いことです」
…何百回と口にしても、子どもには通じません。

でも、自分の親友が他の子にいじめられていたら?
親友でなくとも、幼稚園のときからずっと一緒に通学してきた子が誰かにいじめられていたら?
…自分のことのように胸がいたくなるはずだと僕は思っていましたが、最近はそうじゃないようですね。

一緒に笑い一緒に泣き、想い出を共有する友だち、今の子どもたちにはいないのでしょう。
「子どもの世界」を大人が取り上げたからです。

人間は人間である前に動物です。
理性なんて実はあてになりません。
子ども達はたくさん遊んでたくさん叱られて、色んな想い出を重ねて「人間らしくなる」と僕は思います。
幼稚園で九九ができたって、しかたありません。

訪問、コメント有難うございますっ!
風が吹けば桶屋が儲かる。
色んな事が連鎖して今の、アホみたいに多いイジメ報道に繋がってる気がします。
英才教育、ITの普及、多くの現代的な象徴が、子供達を悪い方向に向かわせているのではないか。
モラルや、大人たちのフォローあって初めてそれらは生きてくる。
いままでの教育方針では対処しきれない現在の情報社会。政府は、現代、を考慮して見直し、建て直しが必要なのかもしれませんねぇ。もちろん親、先生方にも言える事ですが・・・。

タナさん、コメントありがとうございます。

“いじめ”は昔からありますし、大人になってもあります。古今東西、“いじめ”のない人間社会はありません。
(悲しいことですが)
今騒がれている「いじめ問題」というのは「いじめ自殺問題」なのだと思います。

 死んじゃいけない

この一語に尽きる問題かと。
人間、誰か一人でも信頼できる存在がいれば、自殺などしないと思うんです。
(親も信頼されてない)
何か一つでも希望があれば、自殺なんて絶対にしないと思うんです。
(若くして人生に疲れてる)

責任問題や犯人探しにいくら熱をあげても、問題解決にはならないんじゃないかな。
答えの出る問題がたくさん解けるよりも、答えのない問題をじっくり考え、いくつものアイデアを出すことができる子を育てたいな。僕が親なら。
簡単に絶望しないで、生きて欲しい。

本当にその通りだと思います。

トラバさせていただきますね。
コメントも感謝です。

いじめられて自殺する子供達もう増やしたくない。

校長先生が自殺した事件ではため息が出ます。
子供が自殺するなんて恐ろしい。
でも、大人が自殺したら子供はそれを見ます。教育する立場として、最後の最後に自殺という悪い見本を残していかれました。
自殺で片付けることを校長先生自身が教えたように思います。

自殺しても絶対楽にはなれません。
いじめはする方が悪いと思いますが、子供ならあり得ることです。
だからこそ大人はいじめなんかするものじゃないし、自殺もしてはいけないと思います。
悪いことをするのが大人じゃ比例して悪いことをする子供もいなくならないと私は思います。
ブログへのご訪問ありがとうございます☆

同感です。

しあんさんのブログからリンクを辿って来ました。
あなたのおっしゃる通りだと思います。

今の子供達は「公園デビュー」から既に親同士の
顔色を伺う付き合いの中で成長し
わずか6、7歳で携帯ゲームを介しての友達付き合いを
しているような有様です。
小さい頃から他所の子と群れて、取っ組み合いのケンカも出来た昔の子供と違い、年々体でぶつかる付き合いが
難しくなってきていると感じています。

本当の意味での人間同士のふれあいが希薄になって来ているから
他者の痛みに鈍感になり、自分の立場が危うくなると
簡単に望みを捨てている・・・
そんな風に思えてなりません。

《集団による個人攻撃》

かのんさん、シャンリイさん、ふぁいとさん、書き込みありがとうございます。

"いじめ"を行う者は、たいてい自らのその行為について深くは考えてはいないと思うんです。
仲間と一緒に個人攻撃をするわけですから集団心理が働き、理性が働こうはずがありません。

恥ずかしいカッコ悪い …と感じないのが悲しいですよね?
きっと自分達の行為を自分達の中で正当化しているに違いありません。行為の後に。
うざいとかきもいとかね。(そんなもの理由にもならんが!)
文句チョッカイは集団ではなく個人で言えば、また違ってくるのに…。

先日、岡崎でホームレス連続襲撃事件があり、一人の老婆が命を落としましたが、あれも"いじめ"です。

集団による個人攻撃はどんな理由があろうとも卑怯です!
何か言うべきことがあるなら、自分一人で言うべきだ。

今どきは生き方の美学って流行らないのかな…。

Thank you, map and tobacco!

> Sir map
Your comment is philosophical.
I can not decode it.

> Sir tobacco
Just topic☆
Is this useful for your stady?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Hi, cute puppies and kittens♪

Thank you for your comment.
but your expression is difficult for me☆
Do you talk about animal protection?

"Human" is surely a kind of the animal, too.
and "Children" are humans with the undeveloped "Feeling", because "Feeling" grows up by "Experience".
Moreover, "Feeling" of the children in modern Japan are more undeveloped☆
Therefore they are easy to be influenced by "Emotion".

 Feeling≠Emotion

I think that these are causes in "Bully and Suicide" by children.

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する